Rod

Lime Country

ラッティーツイスターのカバー用ロッド「ライムカントリー」は新緑が最も芽生える初夏に浮かぶ大量のハスのフィールドを1つの黄緑(ライム)の国(カントリー)に見立て、いつまでも神々しいフィールドであって欲しいという願いも込めて名づけました。

mh77

mh77MH7.7

Model MH7.7 Length 7’7″ PE-LINE 8-10
Sec 1 ※1 Wt 235g
Price ¥55,000 + tax

Blank Color Azuki Brown
Thread Color Dark Brown

7フィート7インチ。近距離から遠距離までをカバーできる非常に取り回しの良いレングス。既存の機種でいえばM77が活躍していました。M77はどんなフィールドでも無難にこなすオールラウンド。ただオールラウンドであるが故にヘビーカバーでのゲームでは少々てこずることも。そこでM77を一回り硬くしたMH77の製作に至った。この機種はカバーのフィールドに特化した仕様になっている。軽めのフロッグでもアクションをつけやすい繊細な竿先ですがバットにパワーがありますので、魚とのファイトは余裕を持ってやり取りしていただけることでしょう。

●仕様:使用感をよりシャープにするためにガイドはKガイド・チタンフレームを使用。更に軽量化するためにセミマイクロガイド設定となっております(トップガイド#6〜バットガイド#12を使用)
●注意点:フッキングの際のラインスラック(糸ふけ)は確実に取ってください。ロッドがたまり(竿先とラインの角度が鋭角になること)破損の原因になります

m81M8.1

Model M8.1 Length 8’1” PE-LINE 8-10
Sec 1 ※1 Wt 280g
Price ¥55,000 + tax

Blank Color Old Bamboo
Thread Color Brown

遠投エリアをカバーする8フィートクラスのロッドが遂に登場。M7.7とは一味違う飛距離を体感して下さい。ヘビーカバーに必要なバットは十分に残しつつ、竿先の入りがよくしてあるため遠距離時のルアーアクションにもストレスなくでき、腕・手首への疲労もカバーロッドとしては少ない。遠投を主とするカバーフィールドにとってはスタンダードな1本と言えよう。

blank m81

ゲーム推奨レンジ:中距離~遠距離(レングスに気を遣ってゲームを展開するのであれば近距離も可)
ゲーム推奨エリア:ライトカバー~ヘビーカバー
●注意点:フッキングの際のラインスラック(糸ふけ)は確実に取ってください。ロッドがたまり(竿先とラインの角度が鋭角になること)破損の原因になります ※1 オフセットグリップになります

l74stdsL7.4 STDS.

Model L7.4 STDS. Length 7’4” PE-LINE 6-10
Sec 1 ※1 Wt 217g
Price ¥54,000 + tax

Blank Color Chocolate Brown
Thread Color Dark Brown

ラッティーツイスターのライトカバーエリア攻略のクリークの定番ロッドがL74スタンダード。特殊なタイプがL74 DIFFY。L74スタンダードの強度を落とさずに軽量化したL74 STDS。ブランクベースではガイドをコンパクトに、さらにグリップ部では、ブランク本体、コクル径、パイプシートサイズを変更した。これにより、竿の振り抜け、持ち重り感がさらに良くなった。ライトカバーでのライギョロッドで、よりシャープさを追及したい方にお勧めしたい。

blank l74 stds

ゲーム推奨エリア:オープン~ライトカバーエリア(オープン、ウキクサ、底藻、パラヒシ~一枚ヒシなど)
●仕様:ライトなロッドの使用感をよりシャープにするためにガイドはKガイド・チタンフレームを使用。更に軽量化するためにセミマイクロガイド設定となっております(トップガイド#6~バットガイド#12を使用)
●注意点:フッキングの際のラインスラック(糸ふけ)は確実に取ってください。ロッドがたまり(竿先とラインの角度が鋭角になること)破損の原因になります ※1 オフセットグリップになります

l81L8.1 STD.

Model L8.1 STD. Length 8’1” PE-LINE 6-10
Sec 1 ※1 Wt 250g
Price ¥55,000 + tax

Blank Color Milk Cocoa
Thread Color Brown

遠投かつ操作性を重視して完成したL8.1 STD。M8.1よりパワーは若干劣るが、ライトカバーや水深の浅いフィールドなどでは操作性が良く魚のバラシなども軽減されるテーパーになっている。非常にカバーの濃いエリアでなければバットのトルクを生かしたポンピングも可能。

blank l81

ゲーム推奨エリア:オープン〜通常のカバーエリア(一枚ヒシ、ハスの葉が水面に皿上になったエリアなど)
●仕様:ライトなロッドの使用感をよりシャープにするためにガイドはKガイド・チタンフレームを使用。更に軽量化するためにセミマイクロガイド設定となっております(トップガイド#6〜バットガイド#12を使用)
●注意点:フッキングの際のラインスラック(糸ふけ)は確実に取ってください。ロッドがたまり(竿先とラインの角度が鋭角になること)破損の原因になります ※1 オフセットグリップになります
:塗装はアナログ感を出すために敢えてムラを出しております

m77 2011 colorM7.7

Model M7.7 Length 7’7” PE-LINE 8-10
Sec 1 ※1 Wt 239g
Price ¥55,000 + tax

Blank Color Chocolate Brown (2013 Color)
Thread Color Dark Brown

スタンダードにカバーゲームで楽しみたい。そんなロッドを目指して開発された待望のカバーロッド。どんなエリアでも迷った時には選びたい1本。自重も約239gと軽く、7フィート7インチと短すぎず長すぎず、アクションも硬すぎず柔らかすぎず、どんなエリアでも取り回しよく使用できるロッドである。

blank m77 ※blank color : chocolate brown

ゲーム推奨レンジ:近距離~遠距離
ゲーム推奨エリア:オープン~ライトカバー~ヘビーカバー
●注意点:フッキングの際のラインスラック(糸ふけ)は確実に取ってください。ロッドがたまり(竿先とラインの角度が鋭角になること)破損の原因になります ※1 オフセットグリップになります

l74L7.4 STD.

Model L7.4 STD. Length 7’4” PE-LINE 6-10
Sec 1 ※1 Wt 240g
Price ¥53,000 + tax

Blank Color Brick Brown
Thread Color Dark Brown

ラッティーツイスターのライトアクションのロッド。他社比較でも、かなりライトだと思います。オープンウォーターからライトカバーにおいて一般的にだれでも好んで使用してもらえるであろうテーパーに仕上がっております。サイズを問わず1匹の魚とより楽しくファイトしたいなど、ゲームをより充実させたい方にお勧めのロッド。竿がよく魚に追従するため、激浅のフィールドでのモンスターサイズが取りやすいこともあげられます。また、竿先の入りもいいためフロッグのアクションもたいへんつけやすくなっております。ブランクのパワーを最大限まで引き出すためにガイドを10個装着。

blank l74

ゲーム推奨レンジ:近距離~中遠距離
ゲーム推奨エリア:ライトカバー〜オープン~一枚ヒシ(一枚ヒシであれば0~30m程度まで)ウキクサ、密度の薄いコウホネ、ガガブタ等 ※近距離であればハスの隙間打ち(ピッチング)も可
●注意点:フッキングの際のラインスラック(糸ふけ)は確実に取ってください。思ったよりロッドが入るためロッドがたまり(竿先とラインの角度が鋭角になること)破損の原因になります。無理な魚の抜き上げはしないでください ※1 オフセットグリップになります

l74L7.4 DIFFY.

Model L7.4 DIFFY. Length 7’4” PE-LINE 6-10
Sec 1 ※1 Wt 237g
Price ¥54,000 + tax

Blank Color Brick Brown
Thread Color Dark Brown

ラッティーツイスターで最もライトアクションのロッド。他社比較でも、かなりライトだと思います。サイズを問わず1匹の魚とより楽しくファイトしたいなど、ゲームをより充実させたい方にお勧めのロッド。竿先の入りもいいためフロッグのアクションもたいへんつけやすくなっております。玄人的には竿がよく魚に追従するため激浅のフィールドでのモンスターサイズがバレにくくキャッチしやすいテーパーにも仕上げています。DIFFYは難しいの略。何が難しいかといいますと竿がライトな分、スラッグなど出やすくフッキングが通常のロッドに比べて難しいこと、魚の抜き上げなどを無理にできないことなど。かなりライトアクションなため、他社のライギョロッドや弊社のL7.4 STD.などいろいろなライギョロッドを経験済みの方に使用していただきたく思っております。

blank l74 diffy

ゲーム推奨レンジ:近距離~中距離
ゲーム推奨エリア:ライトカバー〜オープン~パラヒシ、ウキクサなど。水深が50cm前後であれば一枚ヒシも可(一枚ヒシであれば0~20m程度まで)
●注意点:フッキングの際のラインスラック(糸ふけ)は確実に取ってください。思ったよりロッドが入るためロッドがたまり(竿先とラインの角度が鋭角になること)破損の原因になります。ランディング時は魚の抜き上げを避けハンドランディングを行ってください ※1 オフセットグリップになります

Google+